和歌山の出会いのきっかけがネットだと・・・

最近では、和歌山で結婚をした人たちの間で、インターネットを通じて出会った方々のパーセンテージが少しずつ高くなってきています。

 

よくよく考えてみると、今の時代は、インターネットを通じて、物を買ったり、調べ物をしたりすることが、普通のことになって来ているので、そういったカップルが和歌山で目立つようになっても、不思議なことではないと思います。

 

しかし、一方で、ネットで出会ったということを親に言うと、嫌な顔をされることも少なくありません。

 

そんな時はどのような方法で対応したら丸く収まるのでしょうか?

他の理由を伝える

ネットで出会ったと親に言って不審に思われそうであれば、そのことは正直に伝えないというやり方もあります。

 

友達が紹介してくれたとか、合コンで知り合ったとか、うまく誤魔化して伝えている人達は多いみたいです。

 

もちろん、嘘をつくことはよろしくないのかもしれませんが、正直に言って、不審に思われるよりは、はるかにマシだと思います。

 

人となりをしっかり伝える

けれども、出会いの理由はネットだったという事実は、何らかのきっかけで親にバレるのは時間の問題かもしれません。

 

また、事実を隠し続けるのはあまりよろしくないとも言えます。

 

なので、いつか嘘がバレてしまったとしても、問題が起こらないよう親に交際相手がどんな人なのかをきちんと伝えていくことが大切でです。

 

どのような仕事をしていて、どのようなタイプの人で、どんな素敵な面を持っているのか、等など。

 

何だかんだ言って、親の観点では、出会いのきっかけも重要とも言えますが、より大切なことは、その人と結婚をしてあなたが実際に幸せになれるかどうかということなのです。

 

そういった意味でも、とにかく相手のことを可能な限り理解してもらえるようがんばってみて下さい。

 

ネットでの出会いは主流の時代に

今だけを見てみると、ネットで出会うということは、日本だとまだ珍しいと言えます。

 

ただ、欧米などの海外では、ネットを通じて知り合って結婚に到ることが当たり前の時代になっているところも多いです。

 

日本も将来、ネットで出会った人と結婚をする人達が大半を占めるようになって、親がネットを通じた出会いと聞いても何の抵抗も感じない時代が現実になる日は近いと思います。

 

>>和歌山でオススメな出会いの方法はコチラ